Back
Featured image of post 【+72%】5ヶ月目のビットコイン積立記録【2021年4月】

【+72%】5ヶ月目のビットコイン積立記録【2021年4月】

BTC積立5ヶ月目(2021年4月終了時点)の運用実績

ヨテイ ( @yotei43 ) と申します。
先月の記事に引き続き、今月もビットコイン積立5ヶ月目(2021年4月終了時点)の運用実績を報告します。
「誰でも簡単に真似できる」=「再現性が高く参入障壁も低い」 かつパフォーマンスもそれほど悪くない積立投資を体現すべく取り組んでいます。

1ヶ月間の相場環境を振り返り

長期間にわたる積立投資において、相場を細かく振り返る必要性はあまりないのかもしれませんが、将来振り返る時に参考になると信じて、1ヶ月間の振り返りをしたいと思います。
(特に今は相場が過熱気味ですし)

07

(参考:bitFlyer)

2021年4月のビットコインやイーサリアム、仮想通貨・暗号資産に関する話題を振り返ると、3月に引き続きたくさんのニュースがありました。

2021年4月最大の話題はアメリカの仮想通貨取引所である「コインベース」がナスダックに上場したことかと思います。

その影響もあってかビットコインは一時700万円ほどまで上昇して史上最高値をつけ、仮想通貨全体の時価総額も史上最高値となる2兆ドルを突破しました。
またロビンフッダーが参戦してドージコイン(DOGE)が一時的に時価総額で5位となる日もありました。

国内取引所の預かり資産も過去最大となったようです。

4月の中旬以降にかけては、BTCの価格は大きく下落し、ETHの価格が上昇します。

新疆ウイグル自治区での停電によるものと思われるハッシュレートの急落もあったりしました。

BTC積立5ヶ月目の評価額

BTC積立開始時点(2020年12月3日)から現時点(2021年4月30日)までの150日間の運用実績を見ていきましょう。
以下のデータは ポートフォリオ(pf.yotei43.com) もしくは TwitterBot(@yotei43_12) からも確認することが可能です。

積立部分評価額推移

まずは積立全体の評価額推移です。
基本的に売却はせず、bitFlyerの取引所にて手動で月に15,000円程度となるようなペースで積み立てていますが、場合によっては多めに追加で積み立てています。

01

積立額 : 112,000 円 (前月から22,000円増加)
評価額 : 193,675 円 (前月から44,192円増加)
評価損益額 : +81,675 円 (前月から22,192円増加)
評価損益率 : +72.92 % (前月から6.83%増加)

積立額が5ヶ月目で10万円の大台を超えました。自分で設定した月に15,000円というペースを上回る額ですが、許容範囲内だと考えています。
評価額も20万円付近まで近づき、積立開始以来の最高評価額圏内を維持しています。

積立部分評価額損益率推移

評価損益率は4月中に一時51.5%まで下落しましたが、その後上昇し、今月もなんとか50%以上を維持して終了しました。

02

アセット別評価額・割合推移

次にアセット別の評価額推移です。
積立以外で保有しているものと合わせてBTCがポートフォリオの2/3程度を占めるような割合で積立購入をしています。
しかしETH急伸の影響でETHの評価額比率が大きくなっており、積立部分に限定するとBTCとETHが50:50という評価額比率に近づいています。
ETHに大きく支えられて損益率を維持しているような状況です。
※ここでは積立分以外のBTCやETHは加算していません。

03

04

06

アセット別保有数推移

最後に積立分のBTCとETHの保有数推移です。
先月ETHの保有枚数を増やしたことが今月の評価額で大きな影響をポジティブに与えており、グッジョブでした。
(積立投資においては、相場環境へ過敏に反応することはデメリットの方が大きいので推奨はしません)

05

前月の記事 : 【+66%】4ヶ月目のビットコイン積立記録【2021年3月】

HODL BTC.
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy