Back
Featured image of post 【+112%】24週目のビットコイン積立記録【2021年5月15日】

【+112%】24週目のビットコイン積立記録【2021年5月15日】

BTC積立24週目(2021年5月15日時点)の運用実績

ヨテイ ( @yotei43 ) と申します。
ビットコイン積立24週目(2021年5月15日時点)の運用実績を報告します。

「誰でも簡単に真似できる」=「再現性が高く参入障壁も低い」 かつパフォーマンスもそれほど悪くない積立投資を体現すべく取り組んでいます。

1週間の相場環境を振り返り

BTCは下落しましたが、ETHは47万円ほどまで大きく上昇しATHを更新しました。

01

(参考:bitFlyer)

2021年5月9日〜2021年5月15日にあった暗号資産に関するニュースのうち、興味深かったものを次に挙げます。

  1. 2021年5月10日 : SHIBA INU(SHIB)がBinanceやFTXに上場

    • 柴犬や秋田犬といったドージコインのようなネタトークンがかなり高騰しました。ヴィタリックに発行量の半分が送金されたり、かなりカオスな状態でした。
  2. 2021年5月10日 : DFINITYのトークンであるICPの取り扱いが大手取引所で始まり時価総額ランキングの上位に

  3. 2021年5月12日 : GMOのGYENに上場するも、価格が安定せず

  4. 2021年5月13日 : ETHが最高値の47万円付近まで高騰

  5. 2021年5月13日 : テスラがBTCでの支払いを停止

    • テスラ、ビットコイン決済を停止 「環境負荷を懸念」(日経新聞)
    • このニュースには驚きました。採用から停止までの期間が数ヶ月とかなり短いですし、いきなり環境問題に言及し始めたので、何か思惑がありそうです。
    • イーロンマスク氏の一挙手一投足でBTCの価格が大きく動くというカオスな相場になっています。まだまだ、ボラティリティは高く、未成熟な市場という印象を受けます。
  6. 2021年5月13日 : ヴィタリック氏がSHIBを寄付し、犬系ネタトークンが暴落

BTC積立24週目(165日目)の評価額

2021年5月9日から2021年5月15日までの7日間の運用実績を見ていきましょう。
以下のデータは ポートフォリオ(pf.yotei43.com) もしくは TwitterBot(@yotei43_12) からも確認することが可能です。

積立部分評価額推移

まずは積立全体の評価額推移です。

02

積立額 : 112,000 円 (前週から増減なし)
評価額 : 238,535 円 (前週から12,903円増加)
評価損益額 : +126,535 円 (前週から12,903円増加)
評価損益率 : +112.98 % (前週から11.52%増加)

保有BTC数 : 0.01610233 BTC (前週から増減なし)
保有ETH数 : 0.32996361 ETH (前週から増減なし)

積立額(入金額)と保有アセット数に変化はありません。
評価損益率は11%増加しピーク時は125%を超え、最終的には100%を維持して1週間を終えました。

03

アセット別評価額推移

次にアセット別の評価額推移です。
BTCは下落気味で、ETHは上昇気味です。

04

アセットの割合では、ETHが60%を超えました。

05

来週はどうなるのでしょう。

前週の記事 : 【+101%】23週目のビットコイン積立記録【2021年5月8日】

HODL BTC.
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy